IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
HTML5 JavaScript API
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
  IT用語辞典バイナリ > HTML5 JavaScript API > Web Messagingの使い方 > 専用ワーカーとデータのやり取りをするには?
  カテゴリ別さくいん

専用ワーカーとデータのやり取りをするには?

専用ワーカーとデータのやり取りをするには

専用ワーカーの起動

バックグラウンドで独立した処理を行うワーカーには、自分自身を起動したコードとのみ通信できる専用ワーカーと、複数のコードと通信可能な共有ワーカーがあります。

専用ワーカーの起動は、そのワーカーに対するクライアントとなるWorkerオブジェクトをコンストラクター「Worker(url)」を使ってインスタンス化することで行います。

引数urlには、その専用ワーカー上で実行させる処理を記述したファイルurlを指定します。

指定するファイルセキュリティ上、urlの生成元(オリジン)が起動側と同じものに限定されます。オリジンとは、スキーム(urlの「http://」の部分)、ドメインurlの「www.example.com」の部分)、ポート(urlの「:8080」の部分)を合わせたもののことです。

Workerオブジェクトの生成ごとに新しい専用ワーカーが起動されますが、多数のワーカーの生成はそれだけクライアント側の負荷を増大させます。

// 専用ワーカーの生成
var worker = new Worker('backend.js');

起動した側で、専用ワーカーとデータの送受信を行うには

専用ワーカーへデータを送るには、Workerオブジェクトの「postMessage(data)」メソッドを呼び出します。引数dataには送信するオブジェクトを指定します。

worker.postMessage("送信データ");

メッセージの送信も非同期で実行されるため、専用ワーカー側の受信や返信といったアクションを待たずメソッド自体はすぐに終了します。

ワーカーとのデータのやり取りでは、異なる処理の流れの間での通信であるということから、いくつか制限があります。

まず、データは、オブジェクトそのものではなく、コピーが渡されます。受信した側でオブジェクトに変更を加えても、送信元のオブジェクトには影響を与えません。

また、ドキュメント側とワーカー側ではアクセスできるオブジェクトに違いがあります。ワーカー上では、windowオブジェクトHTML要素を参照・操作することはできません。そのため、送受信可能なのは、基本的に言語組み込みの型など、ドキュメント側とワーカー側で共通で利用できるオブジェクトだけになります。

独自で定義したオブジェクトを期待通り送受信するには、「JSON.stringify(value)」、「JSON.parse(text)」メソッドで、JSON形式の文字列に変換して渡し、復元する方法が利用可能です。この場合引数value文字列に変換するオブジェクトtextオブジェクトに復元する文字列です。

ドキュメント側で専用ワーカーからのデータを受け取るには、Workerオブジェクトのonmessageイベントハンドラを定義します。onmessageイベントハンドラは、専用ワーカーからデータが送信される度に、随時非同期で呼ばれます。送信されたデータは、引数eventのdata属性に格納されています。

worker.onmessage = function(event){
   // データを受け取ったらログに表示する
   console.log(event.data);
}

専用ワーカーの実行を終了させるには、「terminate()」メソッドを呼び出します。

worker.terminate();

専用ワーカー上で、起動した側とデータの送受信を行うには

専用ワーカーから、自分自身を起動した側にメッセージを送るには「postMessage(data)」メソッドを使用します。このメソッドは、専用ワーカー上のコードからは関数のように直接呼び出すことができます。

// 専用ワーカー上のコード
postMessage("送信データ");

送受信できるデータの制約については、起動した側のコードから送信する場合と同様で、両方で利用可能なオブジェクトに限られ、そのオブジェクトそのものではなく、コピーが送られます。

メッセージの受信に関してはonmessageイベントハンドラを定義します。受信データは引数eventのdata属性を参照します。

// 専用ワーカー上のコード
onmessage = function(event){
   var message = event.data;
}

onmessageイベントハンドラも、グローバル変数のようにして代入します。

ワーカー上のコードで、どのようなオブジェクトが使用できるかについては、ワーカー上で動くコードを実装するには?を参照ください。

関連項目

ワーカー上で動くコードを実装するには?




V20 PRO L-01JV20 PRO L-01J
NTTドコモが販売するスマートフォン。
Withings Steel HRWithings Steel HR
フランスの家電メーカー・Withingsが販売するスマートウォッチ。
Disney Mobile on docomo DM-01JDisney Mobile on docomo DM-01J
NTTドコモが販売するスマートフォン。

 ・ITパスポート試験とは
 ・試験範囲と内容
 ・サンプル問題にチャレンジ

 ・Windowsの歴史
ジョン・マッカーシー LISPの開発者
ジョン・マッカーシー
人工知能の研究分野における第一人者。
スティーブ・ジョブズ Appleの共同創設者
スティーブ・ジョブズ
「Mac」や「iPhone」を生み出した経営者。
デニス・リッチー C言語、UNIXの開発者
デニス・リッチー
C言語の設計、UNIXの開発に携わった人物。
».m4b MPEG-4オーディオファイルの拡張子。 up!
».m4r iPhoneの着メロにするAACファイルにつく拡張子。 up!
».xlsx Excel 2007で作成したファイルのデフォルトの拡張子。
».docx Word 2007の標準的な保存形式。XML形式となっている。

2017年2月25日現在
ランキング1   ICT (用語辞典)
ランキング2   セグメント (用語辞典)
ランキング3   リマインダー  (用語辞典)
ランキング4   スワイプ  (用語辞典)
ランキング5   プラットフォーム  (用語辞典)
ランキング6   リーンスタートアップ  (用語辞典)
ランキング7   デプロイ  (用語辞典)
ランキング8   アクティブユーザー  (用語辞典)
ランキング9   サードパーティ  (用語辞典)
ランキング10   パーマリンク  (用語辞典)
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.